CD

『けれど晴れる』

2007.9.21 Release
¥1,000
SMR-1001

01. 晴れた日の雨
02. 場所
03. わすれもの
04. うそつき
05. ダイブ

3年ぶりの新作は、オーガニックなサウンドに包まれたミニアルバム。
長い助走期間は、こんな5つの雨粒を降らせました。

斉藤麻里の新しい道標となった「晴れた日の雨」、
心に眠っていた言葉を揺り起こすように描いた散文詩「場所」、
失恋のほんの一瞬を切り取った佳曲「わすれもの」、
地道なライブ活動の中で大切に育ててきた代表曲「うそつき」、
そしてこれからの活動の加速を十二分に予感させる新曲「ダイブ」を加えた、
とても意味合いの濃い5曲入り。